電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車大好き小2息子育児と塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

小学校PTA広報委員のお仕事終了しました<担当や手順まとめ>

小2で立候補してPTA広報委員になって半年。

【小学校PTA】広報委員になって初めての会合と新たな出会い - 電車王子の賢い育て方

 

前期と後期の2グループに分かれて活動しまして

(広報誌の発行は年2回なので1回ずつ)

 

私は前期チームだったので、

秋の広報誌発行をもちまして任務終了しました!

 

「広報委員は大変だ」とよく聞くけれど、

実感として大変な順からいくと下記のとおりです。

 

委員長  > パソコン編集係 >  記事作成・インタビュー係

 

この半年間を振り返って、

一連の手順や感想などをまとめたいと思います。

委員長

学校側との調整・連絡、

われわれ委員との調整・連絡、

印刷会社への調整・連絡・・・・・

 

細かい業務はやらないけれど、

広報誌にかかわる全ての人への調整・連絡係を一手に担い、

スケジュール調整がすごく大変だったと思います。

 

幸運なことに、委員長は大変良い方で、

度重なる「訂正の嵐」に対する愚痴(苦笑)を

いつもやさしく明るく受け止めてくださいました。

 

彼女が上手に仕切ってくれたので、

それぞれの担当は業務に専念出来ました。感謝です!

 

パソコン編集係

学校へ行かず、PCでデータをやり取りすればよいので

ワーキングママにおススメなのですが、

 

いつものオフィスワークと違って、

学校の広報誌というものは、

細かい要望がたくさんあったり、

先生も委員もデータの扱いが不慣れな方が多く、

 

スムーズにいかないことだらけで、

何度も訂正が入り、想定外に時間がかかりました;

 

パソコンを触ったことのない方は

「PCは魔法の箱(だから何でもできる)」と思っておられるようで

無茶ぶりが多いので要注意(爆)!

 

でも苦労して出来上がった広報誌は感動もひとしお。

パソコンが得意な方はぜひやってみてください^^

 

記事作成・インタビュー係

その他大勢(=パソコンが不慣れな方)が担当します。

 

うちは1人2回ほど、平日に学校に行って

インタビューをして写真撮影(学校のカメラを使用)して、

記事の下書きを書くだけでした。

 

ちなみに下書きですが、

結局はパソコン係が体裁を整えて文章をまとめるので、

文才などは特に気にしなくて大丈夫だと思います^^

(箇条書き、たたき台程度でOK)

 

カメラのデータもSDカードを引っこ抜いて、

パソコン係に渡すだけです。

 

平日に出向く必要はありますが、

二人一組で行うので、作業としては一番楽なのでお勧めです(笑)。

 

【感想】コロナの今がチャンスです(笑)

4月に活動をスタートして、

10月にPDFで印刷会社へ入稿。

約1週間で広報誌が出来上がり、配布出来ました。

 

定例会は月1回(日曜日の午後)の開催ですが

緊急事態宣言中は開催不可のため、お休みでした。

 

コロナ禍で行事も少ないし(=構成が楽)、

作業を分担するので、1人当たりの負担は意外と少なかったです。

(とはいえ、2回目はノーサンキューですが(笑))

 

今後、PTA広報委員に携わる方のご参考になりましたら幸いです(*^▽^*)

 

 

 

↓↓ 趣味の懸賞モニター当選報告を別ブログで紹介しています ↓↓

monitor-rich.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

 

\おすすめ商品を紹介しています/

f:id:denshaouji:20211018104659p:plain