電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

【習い事】新小3息子、突然バドミントン辞める宣言

小2の秋から通い始めたバドミントン教室。

 

↓ バドミントン教室を選んだ経緯はこちら。

【習い事】小2息子、バドミントン教室に通い始めました。 - 電車王子の賢い育て方

【習い事】テニス経験者の母が語る!運動音痴の小2息子にバドミントンを選んだ理由 - 電車王子の賢い育て方

 

講師陣がとても熱心で上達しそうだし、

教室に新しいお友達も出来て、

楽しく通っていたので安心していた矢先、

突然「行きたくない」宣言が飛び出したんです!

子どもの辞めたい理由

・お勉強にかかる時間が

 2月から増えたことにより、 

 週1日のバドミントン教室にかける時間が惜しくなった。

(=その分を自由時間にまわしたい)

 

・初心者向けの同じ基礎練習ばかりで半年間変わり映えがしない

(これはもうドヘタなので仕方がない(苦笑))

 

・バドミントンにのめり込むほどの興味は湧かず、今後もたぶん変わらなそう

(一番の決め手はコレ!)

 

確かに傍から見ても

王子は圧倒的にセンスがありません(^^;

 

また、平日の放課後は遊びに出かけることも多いので、

お勉強時間を捻出するために

自由時間がいくらか少なくなっていたのは事実です。

(積極的に自由時間は組み込んでいるのですが、ダラダラ癖の抜けない王子なので(^^;

 

ですが放っておくと、

ノー運動になってしまいがちな王子なので

「お勉強時間を少し調整したらどうかな?」と提案したのですが、

 

王子はお勉強時間を減らすことより、

バドミントンを辞めて自由時間を捻出したいとのこと。

(なんだかんだ言っても、お勉強は辞めたがらないので、こちらは本気なんだと思います(^^;

 

結果的には、王子の意見通り、

さほど情熱は湧かなかったということです;

 

ということで残念ですが、

半年間でバドミントン教室にピリオドを打つことにしました。

 

習い事はトライ&エラーでOK

ちなみに今までの習い事は

親のほうから提案したものばかりということもあって(汗)

本人の興味が続けなければ、

何が何でも続けるということはありません。

(私自身、親のエゴでエレクトーンを強制的に習わされ続け、

 結果的に音楽の授業が大嫌いになってしまった経験があるので)

 

短い人生なのだから、

習い事にかかわらず、少しでも気になったものは、

とりあえず可能な限りやってみて、

100個経験したうち、

ものすご~く好きなものに1つ出会えれば、

それで良いのだと思います。

(王子はものすご~く好きな「電車」にすでに出会っていますしネ^^)

 

それにしてもしみじみ、

我が子は運動系に興味がないということが良く分かりました(笑)。

 

逆に、創作系やプログラミング、科学教室など

知的好奇心を満たすもの=絶対「王子が好きなヤツ」(笑)

いうのもわかってはいるのですが、

 

そちらは我が家の経済状況で通わせるのは難しいことと、

今後は中学受験準備に重きを置くので、

ゆるーく幅広くいろんな体験をさせてあげたいと思います(*^-^*)

 

 

 

↓↓ 趣味の懸賞モニター当選報告を別ブログで紹介しています ↓↓

monitor-rich.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

 

\おすすめ商品を紹介しています/

f:id:denshaouji:20211018104659p:plain