電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

子どもの安全対策に漢字の読みをどんどん教えましょう(体験談)

先日の大回り乗車旅で起こった出来事ですが、

【子連れ大回り乗車】横浜~桜木町140円で1都5県9時間の旅 - 電車王子の賢い育て方

とある電車に乗車中のときのこと。

f:id:denshaouji:20211127205736j:plain

ガラガラに開いている車両なのに、

わざわざ小2王子の隣にピッタリ座ってきた初老の男性がいました。

 

少し変だなと思いましたが、

特に気にも留めず、そのまま隣同士で乗車していたのですが、

 

突然、王子が「あっちの席に行こう」と私を引っ張ってきて

「えー、なんで~?」と思いつつ、

渋々、対角線側の席に移動したのです。

 

そして王子がこっそり

「あのおじさん、怖いから、こっちに来たの。

 おじさんがスマホでずっと何かを検索しているから、

 ちょっと覗いてみたら

『子供 騙し 誘拐』って入力していたの!怖いでしょ~」

 

耳打ちで教えてくれました。

 

それはビックリ!

 

誘拐事件に興味があるのか?

いやいや、もしや身内が誘拐された側とか・・・?!

事情は分からないけど、

確かに普通の人は検索しないワードですよね、、、

 

「それは怖い!!・・・にしても、よく漢字読めたね!

 漢字が読めると、危ないことにも早く気づけるから良いね」

そちら側にも感心しちゃいました。

 

・・・そうなんです!!

 

ここで漢字が読めないと、

身に迫る危険に子供は気づきません。


王子は保育園の時から

「頭上注意」や「強風注意」「立入禁止」など読めたので

危ない事柄に自ら気づくことが出来たし、

 

漢字の読みだけなら

普段の生活で不自由なく過ごせるレベルになっています。


ゆえに、

子どもの安全対策を考えるなら、

何はなくとも漢字の読みだけはどんどん教えてあげましょう。

 

私は赤ちゃんの頃から、平仮名に限定せず

街中の看板を片っ端から読んであげていました。

 

街中の看板は、子供にとっても注意喚起が必要だからです。

 

ニュースも字幕を出して一緒に見ていました。

電車好きは文字の習得が早い! 我が家は2歳3か月でひらがなを半分以上覚えました。 - 電車王子の賢い育て方

リビング辞書とTV字幕の効果あり!年中児が漢字を書くようになりました。 - 電車王子の賢い育て方

 

学校の勉強だけではなく、

実生活で必要な漢字や単語はどんどん率先して教えることで

親も子供自身もだいぶ安心して生活できるますよ(*^▽^*)オススメ

 

 

 

 

↓↓ 趣味の懸賞モニター当選報告を別ブログで紹介しています ↓↓

monitor-rich.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

 

\おすすめ商品を紹介しています/

f:id:denshaouji:20211018104659p:plain