電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

個人面談(小3)

小3王子の個人面談に行ってきました。

 

今どきの教室はクーラーが利いていて良いですね~。

すっかり30分ほど話し込んでしまいました(笑)。

長い鉛筆を持たせてください

王子は筆箱を使わず、

鉛筆をそのままお道具箱に入れていて、

筆記用具を持って帰ってこないので

まったく知らなかったのですが、

なんと3cmのチビ鉛筆!を使っているとのこと。

 

「書きづらそうなので、

 ぜひ長い鉛筆を持たせていただければ(^^;」

 

いやー、男児っぽいですね@チビ鉛筆(笑)。

 

今のクラスはみんなよく喋る

王子に限らず、

授業に関係あることもないことも(笑)

みんなかなり自由に活発に発言するそうで、

「なかなかですよー(苦笑)」とのこと(^ー^;

 

それでも王子曰く、

小2のクラスのように暴走する子がいるわけではないので、

「みんながたくさん発言していて授業が楽しい^^」とのこと。

新小3息子の初登校の感想と強烈な同級生のお話 - 電車王子の賢い育て方

 

アクティブラーニング??と捉えれば良いのかしら(苦笑)。

 

ちなみに担任の先生は、

みんながうるさくなりすぎると自分が黙ることにして、

子どもたちが気づくまで待つそうです。

 

怒らずに気づかせる・・・それ、いいですね(笑)!

 

休み時間は読書

一方、休み時間は静かに読書する子が多いそう。

 

王子も最近の休み時間は

ずっと読書していると言っていましたが、

「図書室友達もいるみたいですよ」とのことで

心配することはなさそうです^^

 

授業中と休み時間の態度が

みんな正反対なのが面白いですが、

本を読む習慣があるのは良いことですね^^

 

わからないことがあると頼られる

お勉強でわからないことがあると

みんな王子の名前を呼んで、頼ってくるそうです(笑)。

 

先生は「いやいや、自分で考えて」と諭しているそうですが、

役に立っている感があるのは嬉しいですね^^

 

感動のお楽しみ会

今年は「お楽しみ会」係になった王子。

 

準備会議の司会をやったり、

企画を考えたりして、

先日初めてのクラスお楽しみ会が開催されました。


当日はフリーとしてあちこち立ち回っていた王子ですが、

宴が終わるときに、司会の子たちが

「こうしてお楽しみ会が出来たのは、

 お楽しみ会係さんが頑張ってくれたからです。

 みんなでお礼を言いましょう」と言いだして、

 

前に出たお楽しみ会係さん(7~8人?)は

みんな照れ臭そうにモジモジしていたのですが、

 

すかさず王子が

「いやいや、僕たちだけではなくて、

 みんなが協力してくれたおかげです」と言って、

お互いに拍手~!!みたいな大円団になったそうなんです^^


どちらも先生が指示したわけではなく、

すべて子どもたちが自分の意志での言動だったので

先生は「なんて美しい~!!」と感動したそうです^^

 

司会の子たちも王子も素晴らしかったし、

なかなか良いクラスのようで安心しました(*^▽^*)

 

そして別途、重い?お話をしたので(こちらが本題?)

後の記事に綴ります。。。

 

 

 

\写真ACでクリエイターしています/

 

\おすすめ商品を紹介しています/

room.rakuten.co.jp