電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

【郊外暮らしの子育て】良いところと図書館利用の工夫

3年前に東京から郊外へ引っ越しをした我が家。

 

都心に比べると不便なこともあるけれど、

自然あふれる環境は子育てに最適だとしみじみ思います^^

【郊外の小学生】ほのぼのエピソード

例えば、先日、

学校からの帰りが30分以上遅かったことがあって

何があったかと思えば、

 

「帰りに釣りをしているおじさんがいて、

 ○○くんが『魚を釣るところが見たい』って言うから

 2人でず~~~~っと見ていたんだけど、

 おじさん全然釣れないのっ!! それで、遅くなっちゃった;」

 

ですって(笑)。

 

そのおじさんも

小学生2人にずっと見られてプレッシャーですよね(笑)。

 

でも、そんな光景を思い浮かべると

田舎っぽくってのんびりで良いなぁ~と微笑ましいです(*^-^*)

 

【郊外の小学生】動植物に詳しくなる

もう1つ、田舎って良いなぁ~って思うのは、

理科で動植物を学んだとき!(笑)

 

以前だったら、

わざわざどこかに見に出かける必要があったものも、

 

今ではここかしこに季節な花が咲き乱れているし、

春にはツバメ、冬にはマガモが見られるし、

オタマジャクシも、カマキリも、なんだっています(笑)。

 

そんな環境だから、

王子のお友達には「虫博士」も多く、

自然と王子もいろいろな知識を蓄えて来るので感謝しています。

 

【郊外子育て】図書館は東京に頼る(笑)

一方、不満な点と言えば、

図書館の数や蔵書数はやっぱり東京には劣ること。

 

都内は最新刊や人気の本がすぐ入ってくるので、

読書好きには本当に素晴らしい環境でした。

 

郊外の図書館は立地が悪いうえに数が少なく、

古い本がいつまでも置いてあるし、

人気の本は蔵書数が少ないので予約待ちが殺到して、

どうも使い勝手がよろしくなく・・・(涙)

 

でも、そこは、都内在勤の旦那さんが、

会社近くにある都内の図書館に登録することで解決しました!

Amazonプライムも契約しているのですが、やっぱり紙の本が好き)

 

プライム会員なら追加料金なしで
小説、ビジネス本、実用書、マンガ、雑誌、洋書など、
幅広いジャンルの読みものを
さまざまなデバイスで楽しめる「Prime Reading」← 郊外暮らしに便利!

★Amazonプライム無料体験はこちら★

 

これで王子にもっと読書をさせてあげられる~^^

 

東京の図書館は門戸が広いので、

東京に通勤している方はチェックしてみてくださいね。

東京23区の区立図書館はけっこう誰でも借りられる - in between days

 

そんなわけで、

田舎の自然豊かな環境と

都会の文化的豊かさを両方享受できる郊外暮らしは

良いとこどりで満足度は高いです(*^▽^*)ヘイワナリ

 

 

 

\写真ACでクリエイターしています/

 

\おすすめ商品を紹介しています/

room.rakuten.co.jp