電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

リトルスクールオープンテストと体験授業(小3)

四谷大塚の「リトルスクールオープンテスト」を受験して、

結果が戻ってきたので備忘録です(*^-^*)

体験授業に参加

当日はテスト前に体験授業があったので、

ついでに参加させていただきました。

 

算数・国語あわせて確か75分?と長丁場だったので

さぞかし疲れただろうと思いきや、

「みんないっぱい発言して、すごく楽しかった!!そうです^^

 

国語は慣用句、

算数は等差数列を教わったそうですが、

 

後ろの席の男の子が、

「1+2+3+4+5+ …」という、

かなりの数の計算の和を覚えていて、

(家庭学習でずっと見ていたら暗記してしまったらしい(笑))

「すごく頭がいいの!」と感心していましたw

 

普段は『井の中の蛙』状態の王子なので(笑)、

塾に行くと、自分より賢い子に接することが出来て、

すごく良い刺激になります^^

 

また、ちょうどその子と帰り道が一緒になって、

仲良さそうにペチャクチャお喋りしていたので

「はて?知り合いだったかな??」と思いきや、

授業で仲良くなったそう!

 

王子のこういう明るくて

人見知りしない性格が好きです( *´艸`)

 

そして私立に行ったら

こんなふうに話が合う仲間に出会えるんだろうな~と思うと

やっぱり受験させてあげたいなと改めて思いました^^

 

リトルスクールオープンテスト感想

受験後の感想は、

「特に難しいところもなく全部できた(埋めた)」とのこと。

 

「鉛筆を落っことして自分で拾ったら、

 カンニングと同じになっちゃうんだって!

 だからそういう時は、手を挙げて先生に拾ってもらうの」

 

「顔を上げてもカンニングになるから、ずっと下(テスト)見てた。

 まぁ、(教室前方にある)時計を見ている時間はないんだけどね(笑)」

 

小3ともなると『テストのお作法』を

少しずつ学んできているようです^^

 

初めて問題用紙の余白に筆算!

また、今回ビックリしたことに

算数の問題用紙の余白に、

王子が何問か筆算をしていたんです!

 

あの図や式を書かない王子がですよ(爆)?

【小3家庭学習】手を動かさない息子 - 電車王子の賢い育て方

 

答えが合っていようが合っていまいが、

とにかく式を書いたことをメチャクチャ褒めてあげましたw

 

「ちゃんと書いたほうがわかりやすい」という

成功体験を少しずつ積んでいってもらえれば良いな^^

 

リトルスクールオープンテスト結果

受験後1週間たって、校舎に受け取りに行ってきました。

(本来は受験番号があればWEBですぐに結果確認できるようですが、

 受験票の番号を控えておかなかったので残念;)

 

2教科>算数>63>国語>62

 

本腰を入れて勉強し始めて半年。

少しは伸びているかと思いきや、

ゆるゆる勉強だった1年前とほぼ同じ結果でした(苦笑)。

「四谷大塚リトルスクールオープンテスト」小2息子の結果と『二月の勝者』最終回 - 電車王子の賢い育て方


国語は文法と記述がいまひとつなので、今後の課題。

漢字は得点源、語彙もだいぶ定着してきたので、

夏休みは語彙と文法に力を入れていきたいです。

 

算数は平面図形でボロボロと;

図形好きなのにどした??ってことで要課題。

 

だけど、正答率11%ほどの割り算の筆算が

正解していたのは褒めポイント!

 

割り算の筆算って、

うちも予シリ4年でやっとマスターしたくらいなので、

先取りしている子じゃないと難しかったと思います;

 

引き続き、頑張っていきましょう~!(^^)!