電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

『桃太郎電鉄』遊んで賢くなれるゲームにママも納得?!

小学生になると誰もが夢中になってしまうゲーム!!!

 

家庭学習を進めたい、ゆる教育ママとしては

ゲームは最大の敵!であり(苦笑)、

 

一方、ゲーム好きな旦那さんは

事あるごとに小1王子へ誘惑を仕掛けてくるので

夫婦で攻防戦を日々繰り広げていたのですが(^^;

 

とうとう、ゲーム反対派の私でも納得するゲームを発見したのです!

 

その名は桃太郎電鉄』!

古きを見直して学びあり!

先月発売された『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!』が話題沸騰中ですが、

 

我が家が遊んでいるのは

旦那さんが押し入れから引っ張り出してきた

映像がものすご~~~く古い「昭和版」です(笑)。

 

でも、これが意外や意外!

令和の小学生のお勉強にも最適なんです^^

 

桃太郎電鉄』賢くなれちゃう仕掛けが満載!

遊び方は「すごろく」なのですが、

 

日本地図や日本の名産を覚えられるし、

最短でゴールするためのコマの進め方を考えたり、

 

増収となる「プラス駅」や

減収となる「マイナス駅」でお金の計算をしたり、

 

日本全国を鉄道で巡って各地の物件を経営するという

資産と相談しながら経営戦略を練ったり、、、

 

楽しいだけではなく思考力も鍛えられ、

社会や算数のお勉強にもってこいなんです!(^^)!

 

どうせ遊ぶなら賢くなれるゲームを選びたい

小学生に人気の「マリオシリーズ」はアクションを、

「あつまれ動物の森」は非日常とコミュニケーションを楽しむもので

 

 

知育には役立つゲームと言えば「マインクラフト」かな、と思っていたのですが

 

桃鉄はもっと現実的!

 

鉄道すごろくとモノポリーを合わせたようなゲームで

電車とお金好きの王子の心をがっちりと満たしてくれます(笑)。

 

昭和版でも十分お勉強になるけど

令和版ではさらに!日本各地で歴史上の人物も登場して、

歴史のお勉強もできちゃうんです!

 

クリスマスプレゼントにもぴったりですね☆

 

冬休みや年末年始に家族で「桃鉄」いかがですか?(*^▽^*)