電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

鉄研受験(2026年)を目指す小2息子育児とお出かけ旅行大好きな40代ワーキングママの日常

小学2年生の係活動で、Z会受講者の賢さを再確認する(笑)

小学校低学年の係活動って、可愛い種類のものが多いですが

まだまだ幼い年頃なので、

なかなか活動はスムーズにいかないようで(笑)。

張り切り過ぎてお仕事独占状態?!

1年生の時、王子は「配りもの係」でした。

 

学校からのプリントを配布するというお仕事なのですが、

係の人数が多かったのと、

張り切り過ぎて1人で独占しちゃう女児ちゃんがいたそうで、

 

王子としてはヤル気に反してあまり活動できず、

不完全燃焼だったようでした(^^;

 

楽しませるハズが教育格差が問題に?!

そして2年生の今年は立候補して「クイズ係」に。 

f:id:denshaouji:20210613142052j:plain

他にもいろんな係があったのですが、

 

「遊び係」はいろんな子の遊び相手をするので好きな遊びが出来ない、

「図書係」は返却された本を運ぶだけなので重いからイヤ、など

魅力的な係がなかったので、

消去法で「クイズ係」を選んだそうです(笑)。


クイズ係は週2回、朝の会で

みんなが楽しめるクイズを出題する、いわば余興係で、

 

クイズネタを図書館で調べたり、自由帳にまとめたり、

結構楽しそうに見えるのですが・・・


王子「(クイズ係の)みんなが(小2なのに)割り算とか歴史とか、

   難しい問題ばかり出したがるから困るんだよ」

 

「え、それじゃぁ、普通の子は答えられないじゃない。

  というか、みんな、もうそういうの勉強しているってこと??」

 

王子「そうなの。(クイズ係の)みんな頭いいんだよ。

  Z会の3年生(先取り受講)をやってるみたい」


確かにクイズ係をやりたがる子って、いかにも賢そうですよね(^^;

 

うちは消去法で選んだだけなのですが(笑)、

他の子はクイズ=知識自慢になってしまっているようで、

クラスのみんなが楽しめる内容になっていないことが

王子のジレンマなようです(^^;

 

それにしてもZ会はスゴイ!

低学年はまだまだ自分主体で物事を考えがちなので、

円満な係活動ができるようになるまで道のりは長いですね。

 

まぁ、聞いている分には「低学年あるある」で、

微笑ましくもあるのですがね(笑)。

 

にしてもZ会 小学生向け講座 やってる子はやっぱり頭が良いんだなぁ~。

 

うちも鞍替えしたくなりますが、

【進研ゼミ小学講座】 のゲームにすっかり洗脳されている王子なので

Z会に見向きもしてくれないです。あぁ~、困ったもんだ(苦笑)。