電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

サマーチャレンジテスト受験と結果(早稲田アカデミー・小2)

早稲田アカデミー主催の小学1~3年生向け無料テスト

サマーチャレンジテストを小2王子が受験しました。

受験当日の様子

緊急事態宣言の発出に伴い、

保護者会と解説授業は中止になりましたが、テストは実施。

自宅受験の選択はなく、会場のみでした。

 

本番当日の正規受験は、思ったより参加者は多い印象。

 

子どもを会場で引き渡したら、保護者はフリー。

テストが終わる1時間後にビルの下で出迎える形です。

 

ちなみに、毎回思うことがあるのですが、

大規模な塾テストの日は

お迎えの車がずら~りと道路に横付けされていて、

一般車の通行も宅配業者さんもとても迷惑そう・・・。

 

中学受験を予定されているくらい

意識高いご家庭が多いと思うので

コインパーキングに入れるなど配慮していただきたいですね;

 

受験後の感想

小学2年生は、国語と算数の二科目(各20分)。


問題用紙のみ持ち帰り、

テスト結果は後日Webで閲覧となります。

 

8月21日に正規受験した場合、Web帳票公開は8月27日です。

(早稲アカは早くて楽ちんで良いですね~)

 

王子は「難しくはないけど20分は短すぎ」という感想でした。

 

だよね~!!

問題をざっと見ましたが、大人でも20分じゃ厳しそう(笑)。

子どもって本当にすごい!

 

国語もかなりの長文でしたが、王子曰く

「国語は5分時間が余ったけど、算数が時間が足りなかった」とのこと。

 

普段、我が家は時間を計って勉強をしていないので、

タイムを計ってスピードを意識するということも

取り入れないとですね(^^;

 

テスト結果

f:id:denshaouji:20210827101234j:plain

(小1の時は約700人前後の受験者数に対し、小2では2倍になっていました!)

 

やったことがあるのにケアレスミスで点を落とした算数の問題が見受けられ、

思ったより点数が伸び悩んだようす・・・

 

特に規則性の問題に弱いのですが、

正答率15.3%の問題が正解だったのはスゴイ!

 

算数の他の間違いは、

時間がなかったのでよく考えず書いたっていうのもありましたが、

とにかく全部を埋めて提出できたことも誉めてあげたいです^^

 

国語も漢字検定の勉強のおかげで、

前半問題(読み書き・部首・同音異義語)が得点源になっています。

 

が、逆に「そのまま抜き取る」読解問題で

「ひる過ぎ」という答えを「昼過ぎ、」と漢字で書いてしまい、

余った一マスに無理やり「点」を付けて失点があり、

これは漢字を知ってるがゆえの逆効果でしたね(^^;

 

王子の課題は、算数の規則性と国語の読解力です!

(そのまま抜き出すっていうのが苦手です。

 素直に抜き出すだけで良いものを

 漢字に直しちゃったり、要約しちゃったり、余計なことしちゃうんです(苦笑))

 

でも、過去に受験した早稲アカのテストで

二教科合計の偏差値が、

回を追うごとに良くなっていくのが成長の証ですね^^

 

小1「夏キッズチャレンジテスト」偏差値58.7

小1「冬キッズチャレンジテスト」偏差値63.5

小2「サマーチャレンジテスト」 偏差値66.7

 

また、これでも

国語・算数・二教科合計すべてS評価だったので、

次回は全国統一小学生テストに向けて頑張ろう~!(*^▽^*)ソノマエニカンジケンテイダ

 

年長さんの時はこちら ↓ 

早稲田アカデミー「春のチャレンジテスト」(年長)を自宅で解いてみました。全内容と結果を公開! - 電車王子の賢い育て方