電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

鉄研受験(2026年)を目指す小2息子育児とお出かけ旅行大好きな40代ワーキングママの日常

【小学校の答案返却】子ども自身が採点を見直す時間も作ってくれると有難いけど反省もあり

先日、小2王子がションボリして学校から帰ってきたので、

話を聞いてみました。

先生に信じてもらえなかった(涙)

国語のテストを返却されたとき、

正解のはずの箇所が△になっていたのを発見した王子。

f:id:denshaouji:20210613133543j:plain

テスト中に現在形から過去形に書き直したそうで、

最終的には過去形で正解だったのに△になっていたそうです。

 

「あれ?」と思ったものの、

答案返却後すぐに解説授業が始まってしまったため、

先生に質問をするタイミングがなかったので、

 

解説授業が終わるのを待ってから先生に

「ここちゃんと合っていたから (90点ではなく)100点じゃないの?」

言いに行ったら、

 

「先生(の丸付け)は間違っていません。

 それは(テスト中ではなくて)今、答えを聞いて書き直したんでしょう?

 100点が欲しいからって嘘を言ってはいけません」と一蹴されてしまったそう。

 

王子自身は、100点ではなかったことではなくて、

先生が自分の事を信じてくれなかったことが

とても悲しかったようなんです;

 

子どもへの提言と先生への提案

まぁ、それはそうだよね・・・傷つくよね。

 

でも王子には、

 

・今回は確かに証拠がないので(たまごとニワトリのような)

 そう思われても仕方がないこと

 

・今後テストはずーっと続くものだから、

 微妙な違いで×になったり(過去の塾テストでも経験済み)、

 納得いかない採点というのはよくあることだというのも説明しました。


ただし、「先生の採点は100%間違わない」というわけではないし、

(人間による採点なので)

 

子供にだって先生の採点が本当に正しいか、

二重チェックをする権利があっても良いと思うので、

 

せめて答案を返却して、解説授業に入る前に

子ども自身が採点を確認する時間を少し設けてもらうことはできないか?

担任の先生へ連絡帳で伝えてみました。

 (私は些細なことでも疑問に思ったことはすぐに聞くタイプです(笑))

 

予想通りのNGだけど、得るものがあった

そして翌日、先生からお電話をいただき、

結論から言うと「授業の進行上、難しい」とのことでした。ヤッパリ;

 

「でも解説授業の時に1人1人に声をかけながら、

 もう少し目を配っていきたいと思います」と。

 

ちなみに今回の△については、

 

テスト中に王子が書き直した箇所が

完全に消しゴムで消し切れていなくて、

結局のところ不明瞭で△にしたとのことでした。

 

(上記の写真を見ていただければ、

 どっちが後から書いた文字かはわかるのですが、

 厳密にいえば解答が汚かったということですね;)

 

ならば最初から王子にそう説明してくれれば良かったのに

王子が反論した時は、そのことをきっと忘れていたのでしょう・・・

 

また、微妙な減点の時は

余白に理由をひとこと記載してもらえると

子供も無駄に気を揉むことなく、親切だと思いました。

(先生方、ぜひお願いします!)


というわけで、今回はお互い様というか、

王子自身も「答案を綺麗に仕上げなくては○を貰えない」

ということがわかったので、

今後の教訓にしてほしいと思います。

 

男の子あるあるですかね~(^^; タシカニジガキタナイ・・・