電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

鉄研受験(2026年)を目指す小2息子育児とお出かけ旅行大好きな40代ワーキングママの日常

すぐに手を出す子の対策!小1息子がとった意外な作戦とは?

f:id:denshaouji:20201029212158j:plain
おかげさまで毎日楽しく通学している小1王子ですが、

またまた困った問題が発生しまして・・・

 

というのも、以前ちょっとだけ記事にしたのですが

同じ保育園だった、手も口も出る活発な男の子A君。

  

保育園の時は、理解のある先生が状況を見かねて

道徳の時間を設けてくれたおかげで
denshaouji.hateblo.jp

その後、卒園までみんな仲良く穏やかに過ごしていたのですが、

 

小学生になって早や半年、

Aくんはすっかり元の攻撃的な性格に戻ってしまい(苦笑)、

 

王子が属する【非運動系・仲良し3人組】は

学童でもしょっちゅう被害にあっていたそうなんです(*´Д`)アンノジョウ


そこで、3人組はそれぞれ【Aくん対策】を考えました。

 

頭脳派?王子は 「(やられないように)近寄らない」

マイペースK君は「(やられても)気にしない(ようにする)」

おとなしいS君は「(やられても)仕方ない(と思い込む)」・・・と三者三様W

 

それぞれ性格通りの考えだったので、

それらを実行している3人の姿が容易に浮かんじゃいました(笑)。

 

でも、王子は

「だから、二人とも近寄っちゃって結局やられちゃうんだよ~(困)」と(^^;。


そして次に王子が思いついたのが、

仲良しの女の子Mちゃんの協力を得て、

Aくんの前でわざとヒソヒソ話をして、Aくんの興味を引く方法です。

 

王子曰く「逆に仲良くなれば、手を出されないんじゃないかと思って。

まずは、お話しできるキッカケを作ったの^^」とのこと。

 

苦手な人物を遠ざけるのではなくて、

あえて仲良くなるという逆転の発想ですね!

 

このアイデアを聞いたとき、

「王子は偉いなぁ~、大人だなぁ~」と思わず感心してしまいました^^


Aくんは女子には手を出さないので、Mちゃんの仲間入りは効果抜群(笑)!

 

予想通り「何話してるの?」とAくんから話しかけてきたそうで、

まずは「お話をする」という第一目標はクリア。

 

それからは、Mちゃんなしでも、徐々に話す回数を増やしていって、

先日は「今日は小学校に入って、一番うれしい日だったんだよ!!」なんて

大げさに言うので何かと思えば、

 

「Aくんとゲームして長い時間遊んだの!楽しかったぁ~」と、

うっとりして教えてくれました( *´艸`)

 

というわけで、王子の逆転の発想、ひとまず成功だったようです(*^▽^*)ヨカッタネ