電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車大好き小2息子育児と塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

【小学生のお弁当】冷たくて食べない!冬のお弁当を逆転の発想で解決しました

小1王子の通う小学校で、

給食室工事の3月末までの延長が正式に発表され、

とうとう入学以来一度も給食を食べることなく、

小学1年生生活が終わろうとしています(涙)。 

f:id:denshaouji:20210114105811j:plain

よって入学以来、毎日お弁当を持参しているわけですが、

あれこれ食べやすいよう工夫をしているものの、

これがまたなかなか食べないんですよ(*´Д`)コマッタ

冬のお弁当は冷たい!

保育園育ちで温かい給食を食べてきた王子は、

夏のお弁当でさえ「冷めていて美味しくない」

なかなか食べてくれなかったのですが、 

denshaouji.hateblo.jp

本格的に寒くなってきた冬は「冷たくて硬い」とますます箸が進まず、

残すことがふたたび増えてきました;

 

周りの子はそれでも気にせず(我慢して??)食べているようですが、

王子は食欲に負けず、

美味しくないものは食べないので(苦笑)

空腹のまま17時(学童)まで過ごさせるのも心配で困っていました。

 

保温ジャーを投入してみた結果

年末の個人面談でも「食べるのが遅い」と指摘されました。 

denshaouji.hateblo.jp

普段、家や外食では割と食べるほうなのですが、

冷めた弁当に対しては頑なに口を開かないんですよね・・・。

 

これが給食になれば「温かいから食べる」そうなのですが、

3月末まで続く弁当生活、ならば、温かいものを食べさせよう!と

保温ジャーの弁当箱を投入してみました。

 

最初こそ完食して上手くいっていたのですが、

ある日、圧が強くかかりすぎたらしく、

自分でも先生(女性)でも蓋が一向に開かず、

結局、お昼は何も食べずに1日過ごしたそうなんです;

 

開かなければ意味がないっ!

f:id:denshaouji:20210114105841j:plain

握力の弱い低学年はもちろん、

大人の女性でも開きづらい保温ジャーは、すぐにお蔵入りとなりました(涙)。

 

逆転の発想で勝負!

なんとか王子にお弁当を美味しく食べてもらいたい・・・

その一心で日々ネットで情報を漁りました。

 

そこで辿り着いたのが、

「冷たいお弁当をなんとかする」のではなく、

「冷たくても美味しいお弁当にすればよい」という考え方でした!

 

すぐさま、スーパーの冷蔵コーナーで売られている弁当視察へ繰り出しました(笑)。 

f:id:denshaouji:20210114105858j:plain

※イメージ画像です。盗撮ではありません(笑)

 

寿司、麺類、ハムタマゴなどのサンドイッチが並んでいるのを見て、

これだ!とヒントを得て、

 

さっそく次の日から、冷たくても美味しく食べられそうな

お稲荷さん、サンドイッチやロールパンのお弁当に切り替えたところ、

完食してくるようになりました!(^^)!ヤッタ 

f:id:denshaouji:20210114110209j:plain

今まで「子供のお弁当こそ、おかずとごはんを栄養バランスよく」と

いう固定観念にとらわれていましたが、

小さい子には食べやすさを重視すべきでした(反省)。

 

空腹のし過ぎは子供の体に良くありませんしね;

denshaouji.hateblo.jp

 

ひとまず、これらをルーティンでまわして、

春まで毎日完食してもらうよう頑張ります(*^-^*)