電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

鉄研受験(2026年)を目指す小2息子育児とお出かけ旅行大好きな40代ワーキングママの日常

【全国統一小学生テスト】四谷大塚で受験!小1息子の自己採点結果

www.yotsuyaotsuka.com

小1王子、「全国統一小学生テスト」を受験してきました。

 

ブロガー仲間のご家庭も多く受けられたと思います。

お互いお疲れ様でした(*^▽^*)

 

全統小がたくさんの塾から選んで受けられることを知らずに

一番最初にお知らせが来た「四谷大塚」で申し込みました。


四谷大塚では、本番の約3週間前に

無料授業が1回受けられるのでオトクだなと思ったのですが、

当日はあいにく台風予報だったので、

無料授業は結局キャンセルしてしまいました。。。

 

その後、無料授業を受けた人の感想を聞くと

それほど重要なものではなかったようですが(1年生の内容ですし)、

 

それならば当日保護者セミナーが同時開催される塾を

選べばよかったかなぁ~と後悔しました。

(2時間の待ち時間が手持無沙汰だったので;)


・・・ということで、何も準備せずにそのまま本番を迎えた小1王子。

 

当日は驚くほど沢山の小学生が詰めかけていて、

幼児期の『リトルオープンテスト』とは全く違う気迫を感じました。 

denshaouji.hateblo.jp

 

小学生になると親の本気度合いが一気に増してきますね(^^;

 

会場で子どもを送り出すと、

親はフリーだったのでブラブラと時間をつぶしましたが、

小学1年生が1時間半も机に向かえたことに感心します☆


1年生クラスは28人で、教室の中は満員御礼!

 

「1年生のクラスに

 かけ算や割り算の話をしながら入ってくる子がいたから

 2年生が入ってきたのかと思った!」と王子が言っていたので

 

四谷大塚にすでに通塾している子かもしれないね~」と返したけど

 中学受験に向けてみんな早期から頑張っているのですね。

 

さらに教室では、隣の席と10㎝くらいしか離れていないので、

答案用紙が見えちゃうらしく、

王子もテスト中に隣の子から強い視線を感じて

ちらっと見たら、王子の答案用紙をガン見していたそうです(苦笑)。

 

まぁ、1年生だからそのあたり徹底していないのかもですね(^^;

 


そして、今回は問題と解答速報を貰ってきたので、

ざっと自己採点してみました。


国語は1問ミス。

「ほこらしい」の意味が分からなかったそうですが、

「誇りに思う」ならまだしも「誇らしい」って日常使わないので

1年生にはレベルが高いなぁと思いました。

 


算数はなんと・・・最後の大問がおそらく全滅です;

 

ルービックキューブのような立方体の面の上を

「すごろく」のように進んでいく・・・という設問を読んで

 

王子は『すごろく』=『立方体をサイコロのように回転させる』と

勘違いしたらしく、根本から考え方が間違っていました~(涙)。

f:id:denshaouji:20201104210136j:plain

確かに最後の大問は大人でもちょっと考えちゃうくらい、

面倒くさい(笑)問題なので、

1年生にはかなり難しいと思うのですが

 

ちゃんと文章を理解していたら、

わかる子にはわかる内容なので、本当にもったいない~;

 

立方体の面をすごろくの盤に見立てる問題を

「すごろく」というワードから、

直感的に「この立方体はサイコロなのね」と勘違いした王子。

 

王子はどうも直感で解く癖があるので、

問題文をよーーーーーーーく読む癖をつけないとダメですね;


解答返却は11月10日(火)以降なので

また、王子とおさらいしたいと思います(*´ω`)アフー