電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

【本】水上颯著「東大No.1頭脳が教える 頭を鍛える5つの習慣」東大クイズ王の知的生活とは

最近は小2王子にばかり本を選んでいましたが、

久々に自分のために本を読んでみました(といっても教育ネタですが(笑))。

東大クイズ王の水上さん。

お名前は聞いた事が有りますが、TV番組を見ていなかったので、

人となりは全く無知の状態で読みましたが、

実に謙虚で控えめな方なのですね。

 

本の内容は「習慣で頭は鍛えられる」べく、

勉強、読書、記憶、時間、アウトプットの5つの章に分けて

水上さんご自身が実践されている習慣を説明されています。

 

基本的には一般的な内容ですが、

現役の学生さんが読むと、

同世代として程よく心地よい刺激を受けられると思います^^

 

個人的には響いた内容はこちら。

勉強

人間は機械ではないので、最初から休む予定を組み込んでいく

受験勉強は「得意を伸ばす」より「苦手をつぶす」ことに注力する。

基礎固め重視!「見たことあるのに解けない」問題を残さない

 

読書

本の内容は忘れてよい。読みながら考える習慣をつければOK。

 

記憶

ストーリーや共通点で紐づけて、情報をまとめる。

抱いた疑問と調べた結果をまとめる「疑問メモ帳」を作る。

 

時間

何をしていたかわからない時間を作らない=考える時間を増やす

一番を目指せる分野に注力して、それ以外は最低限レベルでOK。

 

アウトプット

運動でも家事でも雑学でも「教えあい」で理解を深める。

 

また、本番試験は全国大会模試は練習試合と例えて、

受験勉強をスポーツで勝ち抜くような感覚でやられていた姿勢が新鮮で、

 

勉強をスポーツの一種と捉えれば、

特に男の子は敷居が下がるのではないかと思いました^^

 

現在は無事にお医者様になられているようですね。

ますますのご活躍をお祈りしています。