電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

小学生「余白」の有効活用するなら旅育!

前回、子育てに

「余白が大事」という記事を書きましたが

denshaouji.hateblo.jp

 

かといって、

何もしないでほったらかしというわけではなく、

 

我が家が力を入れているのは

読者様ならご存じの通り【旅育】です💛

 


ちなみに【旅育】は結構お金かかります;

 

トータルしたら塾代と変わらないかもしれませんが、

「塾にたくさん行った!」よりも

「旅にたくさん行った!」思い出のほうが

その後の人生をより豊かにしてくれる気がします^^


実は、王子が年長になったら3か月間ほど

ピースボートで世界一周」するのが夢でしたが、

 

王子LOVEの旦那さんが

「かわいい時にそんなに離れたくない!」と

断固拒否したので実現ならず(笑)。

 

結果的にコロナをはじめ

状況が一変したので

行ってる場合じゃなくなりましたけどw


また、【旅育】も

安宿からビジネスホテル、高級ホテル、

キャンプからリゾート、国内、海外、

青春18きっぷ寝台列車、新幹線、飛行機・・・

 

いろんな旅をしてきましたが、

これこそ小学生までに

あらゆるパターンを経験しておくと良いです!

 

何故なら中学生になったら

子どものほうに時間的余裕もなくなるし、

旅の内容も好き嫌いが出てくるだろうし、

そもそも家族旅行自体に

ついてきてくれなくなるかもしれません(笑)。

 

我が家では

あえて不自由な環境に身を置いたり、

逆に場違いな高級感を経験してみたり(笑)、

質の良いもの、悪いもの、

多様なものに実際に触れて感じることで、

 

どんなギャップも楽しめる環境適応能力を身に着け、

それぞれの価値観や文化を尊重できる

スマートな大人になってほしいと思っています^^

 

というわけで

「余白に何する?」編でした( *´艸`)ジカイハマタタビノホウコクシマス

 

 

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2026年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
 

 

 

\モニター当選日記書いています/

monitor-rich.hatenablog.com

 

\王子のマイクラブログです/

hikari253.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

写真素材のフリーダウンロードサイトは【写真AC】

 

\おすすめ商品を紹介しています/

room.rakuten.co.jp

塾や習い事をしていないメリット

初めての子育ては、

何かと情報過多になりがちで

いろいろな回り道をしたと思います;

 

幼少期の時間があるうちは

子どもの可能性を伸ばしたい!とばかり

特に習い事に目を向けがちでしたが、

 

水泳、ボーイスカウト、アトリエ、バドミントン・・・

結果的にはどれも我が家は長続きせず、

数か月で終えたものがほとんどです(笑)。

 

でもどれも挑戦してみてわかったこともあるので

やって良かったと思っています。

 

もちろん辞めるときは

王子の意思を尊重して

しっかり話し合ったので親子ともにすっきり!

 

自分自身、親に無理やり

習い事をさせられていて苦痛だったので、

「無理して続けさせる」という選択肢はありませんでした。

 


そして今は何もしていません(キッパリ)!

 

唯一、スタサプはやっているけど、

習い事や通信教育のように強制的なものではないので、

自由時間はた~っぷりあります(笑)。

 

そして何も強制力がない環境は

今となっては非常に良かったと思っています。

好きなものに好きなだけ打ち込める

特殊なものでなければ

習い事をしなくても、好きなことは出来ます。

 

王子でいえば、

読書も勉強もブログもマイクラもとことん!

 

精神的に大人になって、

家庭学習はかなりスムーズになったし、

だいぶ量もこなせるようになりました。

 

そして今は勉強さえ終われば

好きなことをやってもよいというルールなので、

もっぱらパソコンでマイクラ関連に取り組んでいますが、

 

こちらは「好きこそものの上手なれ」で

勝手にパソコン操作が上達しています^^

 

タイピングも早くなり、

コード入力で英単語も覚え、

ワールド作成やブログの構成など、

あれこれ考えながら創意工夫する力が付いたので

イクラ様様です(笑)。

 

時間に追われず、心のゆとりができる

塾や習い事があると、特に平日は慌ただしいです。

 

また、低学年は親の送迎が必要となるので、

働いている親にはかなりの負担;

 

我が家はそういったものから解放されたので

親子ともに心のゆとりが生まれました。

 

心のゆとりが生まれると

他のやりたいことに労力を使えるし、

人に優しくなれるので、

親子げんかも減ったような(笑)。

 

体力温存できて健康的

塾や習い事をしていると

場所まで自転車や電車を利用したり、

雨の日もいかなくてはならなかったり、

疲れていても無理したりすることもあるけど、

 

今は強制的なスケジュールがないから

無駄に体力を消耗しません。

 

しっかり休んで、しっかり寝て

食べたい時間に温かい夕食を家族と食べる・・・

 

小学生のうちは

健康的な生活を最優先してあげたいです^^

 

予算をほかのことに回せる

親としてはやっぱりコレが有難いW

 

正直、幼少期の習い事って

子どもの笑顔見たさに

親は財布のひもが緩んじゃうんですよね(笑)。

 

それも今となっては、

(一生の趣味や特技になりうるものでなければ)

 

親がお膳立てせずとも、

中学から自分で好きな部活をやればよいし、

大きくなって必要な時に必要経費を出してあげるほうが

コスパは良い気がしますw

 

自由が知的好奇心を育む

ちなみに私が出会った超高学歴の人って

習い事をしたことなかったり、

帰宅部だったり、

意外にも「自由に過ごしてました」という人が多いんですよ。

 

おのずと勉強好きというのもあるのですが、

幼少期から時間に追われず、余白がたっぷりあるから

知的好奇心をしっかり育むことができたのかなと思います。

 

ということで、我が家の子育ては

今後も「余白」を大事にしていきたいと思います(*^-^*)

 

 

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2026年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
 

 

 

\モニター当選日記書いています/

monitor-rich.hatenablog.com

 

\王子のマイクラブログです/

hikari253.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

写真素材のフリーダウンロードサイトは【写真AC】

 

\おすすめ商品を紹介しています/

room.rakuten.co.jp

Z会「入試に出る」シリーズの植物図鑑と動物図鑑

11月の理科は植物を集中的に学習しています。
 
予習シリーズとスタサプでも十分詳しいのですが、
やはり植物と動物は図鑑が必要だなと思い、
 
最初は
旺文社の「くらべてわわかるできる子図鑑」が
1冊完結型でコスパも良くて内容充実、
くらべかたが非常にわかりやすくて良いなと思ったのですが、

 
我が家が重点的に知りたいのは、植物と動物。
 
単元毎で見ると、前述の本ではやや足りないので、
2冊購入しなければなりませんが、
Z会「入試に出る」シリーズの植物図鑑と動物図鑑にしました。

 

 
カラフルで詳しくて理解しやすいです!
 
予習シリーズは情報量が多い分、
絵が小さくて見にくいので、
別途、図鑑は必要かと思われます。
 
ちなみに、無料公開されているドリルも印刷したのですが
ボリュームたっぷりなので、なかなか時間が取れなそう(^^;
 
あ、それと動植物の単元を理解するのに
ドラえもん学習漫画が重要事項を網羅していて、
かなりわかりやすいのでオススメです!

 

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2026年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
 

 

 

\モニター当選日記書いています/

monitor-rich.hatenablog.com

 

\王子のマイクラブログです/

hikari253.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

写真素材のフリーダウンロードサイトは【写真AC】

 

\おすすめ商品を紹介しています/

room.rakuten.co.jp

【浜学園】オープンテスト受験しました

久しぶりに塾のテストを受けてきました。

今回は初めての【浜学園】!

【浜学園】学力診断無料オープンテスト 11/19(土),11/20(日)実施


関西の〇ピックス?と個人的なイメージなのですが(笑)

オープンテストは公開テストと違って難易度は低めのようですが

一般生対象で受験者は多いようです^^

 

王子が受けた会場では、

小1〜小5まで同じ教室で受験しました。

 

スタート時間は同じですが、

終了時刻は学年によって違います。

 

小3は30分×2科目ですが、

王子の感想は普段予習シリーズをやっているせいか?

「すごく簡単だった!算数は15分、国語は10分余った」

と言っていましたが、

しっかり見直し出来ているかは疑問です(^^;

 

そうそう、同時刻に別の教室で

小4最レ算数の授業が行われていたのですが、

メガネ男子衆がぎ~っしり座っていて、

みんなかなり自由に発言していて声が大きいので、

先生もそれに負けじと大声で授業をしており、

とにかくあまりの騒々しさにびっくり。

最レって秀才たちが淡々とやるイメージだったので(笑)。

 

返却面談は来月なので、また報告しますね。

 

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2026年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
 

 

 

\モニター当選日記書いています/

monitor-rich.hatenablog.com

 

\王子のマイクラブログです/

hikari253.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

写真素材のフリーダウンロードサイトは【写真AC】

 

\おすすめ商品を紹介しています/

room.rakuten.co.jp

 

 

今の環境は意外と良いのかもしれない?

新小4が近づきつつある今の時期。

 

私が仕事から帰宅する時間に、

これから電車に乗って塾へ通うであろう、

王子と同学年っぽい子どもを

チラホラ見かけるようになりました。

 

小3の男の子なんて、

まだまだ体が小さいのに塾の教材を背負って、

学校から帰った平日に1人で電車に乗って、

 

まだ2教科だとしても、

これから2時間?夜まで外で勉強して

夕食は21時??

 

偉すぎて心から感心するとともに、

やっぱり平日夜の塾通いってかなり負担だろうなと

オバチャン心配しちゃうのです;

 

ちなみに、その子たちは王子の学校の子ではありません。

 

教育熱が高いほうの近隣の学校の子たちなのですが、

王子もこっちの学校だったら、

一緒にお勉強を頑張れて、

話も合う仲間が出来たかもしれない・・・と思いきや、

 

王子は「今の学校がいい」と言い切ります。

 

え?いろいろ聞いている身としては、

予想外の答えだったのですが、

 

今の学校(同級生)は

「塾?なにそれ、おいしいの??」っていうほど

お勉強に興味がないので(笑)、

逆にあれこれ詮索されないから伸び伸びできるみたい笑。

 

確かに教育熱の高いところだと、

保護者同士や学校内での探り合いなどで、

親子ともに面倒そうですが(^^;

news.yahoo.co.jp

周囲に同調できる子や、

競争心・向上心が強い子なんかは、

このような環境のほうが良いだろうし、

 

うちは極めてマイペース型なので

井の中の蛙にはならないように気を付けて、

自己肯定感を保てる今の環境は

意外と合っているのかもしれません?!(*'ω'*)

 

 

 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2026年度(本人・親)へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(自宅学習組)へ
 

 

 

\モニター当選日記書いています/

monitor-rich.hatenablog.com

 

\王子のマイクラブログです/

hikari253.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

写真素材のフリーダウンロードサイトは【写真AC】

 

\おすすめ商品を紹介しています/

room.rakuten.co.jp