電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

【小3読書】今更ながらの「銭天堂」

『銭天堂』が大流行した時期は

見向きもしなかった小3王子ですが、

最近になって突然

「読んでみたくなったから借りてきて」と言いだしたので、

 

『鉄は熱いうちに打て』とばかり、

図書館から一気にシリーズ10冊、借りてきたら

「面白い」と、1日で10冊全部読んでしまいました!

(残りは翌日すぐに借りに行き、2日間で16巻を読破!)

 

私も試しに数話読んでみたのですが、

これは令和(平成?)版「笑ゥせぇるすまん」ですね!

紅子さんは、喪黒福造をライトにした感じ。

 

私は子どもの頃、

笑ゥせぇるすまん」のTVアニメが怖くて怖くて、

 

人間の欲望を叶えてハッピーなのは束の間、

自業自得の結末を迎えるというブラックユーモアに

心からゾクッとして、

眠れなくなったこともしばしば(でも見ちゃう(笑))。

 

一方、『銭天堂』は児童文学なので、

だいぶマイルドにしていますが、

 

人生経験の少ない子どもが教訓や戒めを得られて、

なかなかの良書だと思いました。

(何度も読み返すタイプの本ではありませんが;)


ちなみに、我が王子、

かいけつゾロリ」「名探偵コナン」「マジックツリーハウス」など

一般的に小学生に人気だというシリーズには全く興味がありません;

 

だから今回の『銭天堂を読みたい』には大変驚きましたが、

子どもはある日突然、興味が湧いたりするので、

親はそのサインを見逃さず、

いつでもさっと与えられるように準備しておきたいものです(*^-^*)

 

 

 

↓↓ 趣味の懸賞モニター当選報告を別ブログで紹介しています ↓↓

monitor-rich.hatenablog.com

 

\写真ACでクリエイターしています/

 

\おすすめ商品を紹介しています/

f:id:denshaouji:20211018104659p:plain