電車王子の賢い育て方

電車王子の賢い育て方

電車好き息子の塾なし中学受験(2026年)を綴ります。

小2息子の家庭学習が難航中。ダレ切った生活に歯止めがかかりません(涙)

チャレンジタッチを1学年先取り受講中の小2王子。

【進研ゼミ】チャレンジ小学3年生「4月特大号」が豪華すぎる!鬼滅の刃コラボも満載 - 電車王子の賢い育て方

f:id:denshaouji:20210527061404j:plain 

チャレンジタッチ3年生になってから、

メインレッスンが国算理社の4科目に増えたうえ(英語もちょっぴり増えた)、

 

ポイント制度とは別に、

日々の勉強のご褒美としてもらえる「ジュエル」制度が登場。

 

ジュエルと交換にゲームができるようになったり、

1日1回できるゲームがあったり、

親にとっては大変迷惑な「ゲーム天国」になってしまたのです。

(しかも学習系ではない普通のゲーム)

 

小学3年生から勉強が増えるので、

やる気を出すためにゲームで釣る作戦だと思うのですが

 

チャレンジタッチは回数制限はあるものの、

ゲーム時間を制限できないので、

結果、毎日必ずゲームから始めるようになってしまい

肝心な勉強に取り掛かるのがものすごく遅れてしまっているのです;

 

ちなみに平日のルーチン勉強は、以下の通り。

・チャレンジタッチ(AIおススメ2~4レッスン)、

・学校の宿題(プリント裏表1枚(国算)または漢字ノート1ページ)

・ママチョイスのプリント1枚(国算理社からランダム)

漢字検定7級の練習ノート1枚

 

普通にやれば1時間以内で終わる量なので、 

夕食後の19時半にスタートすれば

遅くとも21時前には終わるという算段なのですが、

 

チャレンジタッチでゲームなり動画なりをダラダラ見て、

その後もず~~っとダラダラモードで、

なんと終わるのが22時半だったりします!!

 

しかも「ママがそばにいないと勉強できない」なんて言うくせに、

実際は「ママ、この動画見て」「このゲーム面白いんだよ」と

脱線ばかりで、なかなか勉強に取り掛からないのです;

 

私自身も家事などやること盛りだくさんなのに、

王子の意味のない拘束に業を煮やして、

 

バトル → さらにヤル気なくして勉強放棄 →何とかなだめて無理やり再開

・・・の繰り返しで疲れます;

 

いっそ量を減らそうかと思いきや、王子曰く

・チャレンジタッチは続けたい

鉄道研究会のある中学に行きたい(中学受験したい)

漢字検定も受けたい

 

よって、最低限の勉強は続けていきたいので、

これ以上、何かを削るということは難しかったりで。

(やってる子はもっと沢山やっていますし)

 

勉強する意志はあるけれど、

いかんせんヤル気が出ないようです(← 元も子もない(苦笑))。

 

こういうの読ませて時間管理を意識させてはいるのですが、

まだまだ幼さとの闘いは続きますね(^^;ヤレヤレ